シミ消しクリームの中から気になるアイテムをピックアップ!

女性なら誰でも気になるシミ・そばかす・乾燥などの肌トラブル。

毎日ケアしているのに、なぜか満足いくお肌に慣れず、年齢を重ねる毎に増えていくシミに、なかば諦めムードになっているのではないでしょうか?

諦めるにはまだ早いですよ!
シミが消えれば見た目年齢は10歳近く若くなるそうなので、きちんと原因を追究してケアすることであなたの見た目年齢もうんと若くできるはずです!

なぜシミが消えないのか。シミを消すための対策など、わかりやすくまとめたいと思うので、参考にしてぜひチャレンジしてみてください。

実行すればきっと肌環境が良くなって、シミ消しクリームの効果もアップするはずです。

『シミ消しクリーム』とは?

シミ消しクリームとは、シミの原因であるメラニンの生成を抑制してシミが出来にくくしたり、すでに出来てしまったメラニン色素に働きかけ、排出を促したり、あらゆる美容成分で肌環境を改善して、ターンオーバーの正常化を図る美容クリームです。

肌の乾燥によって肌環境が悪化していることが多いので、保湿効果が高く、浸透率の良さを強調しているアイテムが目立ちます。

高機能の美白成分を配合し、エイジング効果の高いアイテムが多いようです。

シミも年齢によって違うの?


シミにも色々な種類があるのですが、
【20代以降で悩みが多い】
♦紫外線によるシミ
♦毛穴の黒ずみ
♦そばかすや古い角質によるくすんだ肌
♦炎症後の色素沈着
これらがシミ・くすみの原因で若い方が悩んでいるシミです

【40代以降で悩みが多い】
♦肝斑
♦老人性色素斑
などシミの種類が増え、シミの数や大きさも目立つものになってしまいます。

怖いことに紫外線を浴びてしまうだけで、見えてはいませんが、シミ予定のメラニン色素が肌の奥に蓄積されているのです。

これらがシミにならないようにケアをしていくことも、美白を保つ秘訣になるようです。

シミはどうしてできるの?

シミができる原因はメラニンなのですが、実はこのメラニンが生成されるのは紫外線からお肌を守るためなのです。

メラニン色素が表皮細胞の中にとどまって紫外線から肌を守ってくれ、その後ターンオーバーによって古くなった肌と共にメラニンも排出されるのですが、肌環境の悪化でターンオーバーのサイクルが乱れ、排出が滞ってしまうと、その滞ったメラニンがシミになってしまうのです。

メラニンが増加する原因ランキング!


No.1 [紫外線!]
排出しきれないほどのメラニンが発生してしまうと、シミになってしまいます。

No.2 [肌への刺激!]
皮膚のトラブルによる炎症や過剰な摩擦で色素沈着やメラニンの生成を促進させてしまいます。

No.3 [ストレスによる活性酸素!]
紫外線・睡眠不足・日頃のストレスなども活性酸素を発生させメラニンの増加に繋がってしまいます。

No.4 [女性ホルモンの分泌異常!]
女性ホルモンの一種であるプロゲステロン(黄体ホルモン)にはメラニン色素を増やす働きがあると言われています。プロゲステロンが優位になることが原因で肝斑を発症させる原因にも繋がるそうです。

『シミ消しクリーム』シミを消すためには何をすればいい?

まずシミを消すためには何をすればいいのでしょうか?

[紫外線対策をする]
出かける時だけでなく、日頃からUVカット効果があるクリームを使用することが大事だと思います。
紫外線予防にはSPF・PAなどの表示があると思いますが、それらの効果レベルによって数時間ごとに塗り直す必要が出てくるので、使用する際はきちんと把握して塗り直さなければ紫外線予防の効果はなくなるので注意しましょう。

[肌への刺激を防ぐ]
洗顔やクリームを塗る時などお肌をゴシゴシしていませんか?それは肌にとって刺激になり、シミやそばかすの原因になっています。

肌にはとにかく包み込むようなタッチで優しく接することで刺激によるシミの発生を防ぐことが出来ます。

[活性酸素の発生を防ぐ]
活性酸素は人間にとってサビのような物で、活性酸素=老化と考えて問題ないです。この活性酸素は肌だけでなく体全体の細胞にも影響します。

ビタミンC・ビタミンE・抗酸化作用の高い物の摂取と適度な運動により活性酸素を減らすことができ、若々しさを保つことが出来ます。

[ホルモンバランスに注意する]
女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンの働きでコントロールされていますが、このバランスは女性の心とカラダに大きな関りをもっています。

プロゲステロンが優位になるとメラニンが活発化しシミの生成を促進してしまうので、プロゲステロンが優位にならないようにコントロールしたいところですが、実際ホルモンのコントロールは難しいようです。

シミ予防には過度のストレスがないように心がけ、卵巣の働きを正常に保つことによりホルモンの分泌を安定させることが大事のようです。

『シミ消しクリーム』シミを消すメリットは?


シミを消すメリットは若く美しく見えることです。
女性なら誰でも感じると思いますが、毎日鏡を見ていると嫌でも肌の衰えに気づきます。
シミやそばかす・たるみ・シワなどです。

シミ消しクリームは保湿効果が高いので、シミ・そばかすだけではなく、乾燥やたるみの改善にも効果があるようです。

寝ている間に乾燥してシワが増える、まくらなどの刺激によりシミが増えるなども考えられるので、クリームで潤い保湿が継続された状態にすると、肌への刺激も緩和され、肌環境が改善されるのです。

肌環境が整い、透明感が出てくれば、ターンオーバーも改善されシミが排出されやすい状態になります。

シミが消えていけば顔全体に明るさが戻り、見た目年齢も若くなるので、きちんとケアすることをおすすめします。

『シミ消しクリーム』FAQ

Q・化粧水などを併用しても効果は半減しませんか?
A・商品によっては、オールインワンタイプで化粧水などは必要ない物もありますが、効果が半減するようなことはないようです。肌を潤すことで浸透しやすくなることもあるので、お肌が乾燥している場合などはシミ消しクリームを塗る前に、化粧水で潤してあげることで効果がアップすると思います。
Q・敏感肌だけど、成分が強くて肌荒れする?
A・肌の状態や環境には個人差があるので、肌が弱くて気になる方は、使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。皮膚科に通院している方などは、かかりつけの医師に相談すると安心できますよ。
Q・医薬部外品と化粧品ってどう違うの?
A・医薬部外品=厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定濃度使用され、医薬品より作用は緩和だけど効果があり、化粧品と同様の使用目的・使用方法で利用できる製品です。

化粧品=医薬部外品よりさらに作用が弱く、清潔にする・健やかに保つ・美化するなどが目的でです。医薬部外品では「にきびを防ぐ」・「殺菌する」などの効能・効果を表示することが認められていますが、化粧品では認可されていないので、パッケージに表現することはできません。

「薬用」なども医薬部外品で認められている表示になります。

『シミ消しクリーム』まとめ

シミやそばかすを消すには、どん高級なクリームよりも、シミに特化したクリームを使用することが大事です。

とにかくシミの原因であるメラニンをどうにかしないと、消えることはありません。お肌の新陳代謝であるターンオーバーを正常化に導くことでメラニンの排出に繋がります。

お肌を正常にするには、乾燥を改善し、潤いを取り戻し、それを持続させる保湿です。ターンオーバーを正常にし、お肌をみずみずしく潤し、メラニンの生成を抑制する成分を肌の奥へ浸透させることができれば、徐々にシミは薄くなって元の白く美しい肌へ改善されるのです。

それではこれらの効果を兼ね備えている人気のアイテムをご紹介したいと思います。
参考にしてみてくださいね。

『シミ消しクリーム』おすすめを2アイテム選んでみました!

シミ消しクリームは商品数が多くて選ぶのに迷いますよね。効果はもちろんですが、テクスチャーや香りなども気になります。

そんな女性の要望を考えながら2つの商品を選んでみました!参考にしていただければ幸いです。

1位!!!【ルミナスホワイト】

おすすめポイント
・気になる部分を中心に塗り伸ばすだけの簡単時短スキンケア
・敏感肌でも安心
・表面に出ていない隠れたシミも美白ケアでアプローチ!
・肌表面を引き締め、ハリのある若々しい肌にリフトアップ!
・志向の潤い効果で肌トラブルも防いでくれる特殊製法のクリーミージェル

ルミナスホワイト愛用者の口コミ

40代 女性 ★★★★★
出産を経験し、40代に突入してから急にシミ・そばかす・くすみが気になるようになりました。若かったころにはあまりUV対策をしていなかったせいかもしれません。化粧でかくしたつもりでも、顔全体が暗い印象になってしまい、イマイチ気持ちはどんよりしたまま。ルミナスホワイトを使い始め、すぐに潤いを感じるようになりました。香りもきつくないので、香りの邪魔もなく、薄く塗って下地使いもしていました。肌がモチモチしてきてそれだけでも若返った気分でしたが、使い続けているとくすみがとれていき、シミも薄くなり始めました。2ヵ月弱くらいかな?自分の肌が白く輝いて見えたのはどのくらいぶりかわかりません。伸びもよく使い心地もいいので、お風呂上りにたっぷり使用しています。
30代 女性 ★★★★☆
若い頃からそばかすが多かったのですが、最近特に気になるようになりました。顔だけでなく首も目立つようになってきたので、探していたところにルミナスホワイトに巡り合いました。ルミナスホワイトを使ってからは、肌に透明感が出てきてそばかすが薄くなってきた感じがあります。特に出始めていた首の小さなシミがなくなったのが嬉しかったです。顔のそばかすももしかして消えるかもと今頑張って毎日塗りこんでいます。

総評

メラニンの生成を抑制しハリツヤ潤いに効果がある薬効成分の水溶性プラセンタは配合と3種類のヒアルロン酸で肌を整えお肌の隅々を潤いで満たしてくれる保湿効果を持ったシミ対策・美白特化型のスキンケアクリームである「ホワイトニングゲル ルミナスホワイト」のイチオシポイントは肌につけた瞬間スーッと浸透していく浸透力だそうです。

通常のクリームだとなかなか浸透してくれないので、お肌に吸収させる時間をとられているかと思いますが、ルミナスホワイトは塗るだけたった10秒で浸透していくそうです。

その秘密はミセル化・エマルジョン化という製法で、潤いのジェルと油っぽいクリームを一つにし、蒸発しにくくべたつきが少ない1つのクリームにすることで、潤いを補充しバリア機能を併せ持ったクリームになっています。

肌の潤いに重要な成分のセラミドもナノ化され配合。医薬部外品成分のグリチルリチン酸2Kの高い抗炎症作用で肌荒れ・ニキビなどの肌トラブルにもアプローチしてくれるので、あなたの肌を美白透明肌へと導いてくれます。

2位!!【アルバニアSPホワイトニングクリーム】


おすすめポイント
・トラネキサム酸がメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ。
・グリチルレチン酸ステアリルは薬用美白成分で、抗炎症作用が特徴です。
特にニキビ予防・肌荒れに対して有効な成分になります。
・6つの植物エキスの保湿・肌荒れ予防などの効果であなたの肌をさらに美肌へと導きます。
・角層まで浸透する超浸透性で有効成分を肌の奥に届け効果を発揮させます。

アルバニアSPホワイトニングクリーム愛用者の口コミ

30代 女性 ★★★★★
目の下に出来ていた大きなシミがこのアルバニアを使うようになって薄くなってきました!目の近くにあったので、本当にコンプレックスになっていたのですが、最近ではメイクできれいに隠れるほど薄くなり、対面で会話することが苦にならなくなりました。きれいに消えてくれることを願って塗り続けたいと思います。
40代 女性 ★★★★☆
紫外線対策は今まで普通にしてきたつもりでいました。下地やファンデにもUVのものを使っていたので十分だと思っていたのです。しかしそれは予防なだけで、できたシミには効いてなかったんですよね。しっかりシミやそばかすが増殖して、焦ってアルバニアを購入しました。使い始めて1ヶ月ですが、効果アリです。友人にも肌がきれいになったとお褒めの言葉を頂き、若く見えるとも言われました。こんなに反響があろうとは思っていませんでしたが、それだけ今までも見られていたのかと少し反省もしました。これからも少しでもキレイでいられるようにケアしていこうと思います。
総評

敏感肌用の化粧品などでもよく使われているグリチルレチン酸ステアリルは強い抗炎症・抗アレルギー作用を持っていますが、お肌に優しい成分です。

敏感肌・乾燥肌の人には特にオススメしたい成分で、アレルギーによる肌の乾燥や肌荒れも改善してくれるので、皮膚科でも処方される治療薬などにも使用される植物由来の成分で安心して使用できます。

抗炎症・抗アレルギー作用を持つグリチルレチン酸ステアリル・シミを抑制するトラネキサム酸・エイジングケアに特化した6種類の植物エキスなどが配合されたアルバニアSPホワイトニングクリームはあなたの肌を白く美しく導いてくれます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP