心底疲れたらアレを味方に! ほんの一瞬でリラックスできる方法|メンタルケアで、いい女。

“こころケア” プランナーの岩間歩による、メンタルケア連載。溜まったこころの疲れを一気に癒すのは難しいけれど、日常的にケアすることでだんだん楽になっていく。今日からできるメンタルケア、始めませんか。今回は、簡単に疲れをオフするリラックス方法を伝授します。

日常の「疲れた」その瞬間に。

【メンタルケアで、いい女】vol. 16
日々生活の中で、「はあ、疲れた」とひと息つく瞬間が誰にでもあると思います。例えば、積み重なったタスクに終わりが見えないときや、理不尽なクレーム対応を終えたとき、恋人との些細なケンカや、街なかで人混みに揉まれたとき。全てを投げ出して旅行にでも行きたい気持ちですが、実際に全てを投げ出すなんて不可能ですよね。そんなときに一瞬でリラックスする方法があるのです。それは、”香り”。

嗅覚は本能に働きかける感覚


出典:http://ananweb.jp/

嗅覚は最も原始的で本能的に脳へ作用する五感のひとつといわれていて、一瞬で「心地よい」「不快」を選り分け、自律神経や行動、記憶などに作用するそう。良い香りを嗅いで癒やされたり、臭いニオイに瞬時に顔をそむけるなどの行動を起こさせるのも、嗅覚による情報が体すべてに繋がっているため。本能に近い部分なので、イライラした気持ちを抑えたり、気分を変えたい時には “香り” が効果的といえるでしょう。

イラっとしたときには、ベルガモットの香りを。


出典:http://ananweb.jp/

香りにはそれぞれ効能があります。おすすめアロマをシーン別にご紹介。

イライラが止まらない! そんな時には「ベルガモット」

柑橘系の香りが爽やかなベルガモット。ストレス性の怒りや憂鬱を和らげて気持ちを落ち着かせてくれます。抗菌・消毒作用のあるため、吹き出物や肌トラブルにも効果的。イライラすると肌が荒れる……なんてこと、ありますよね。イライラを鎮めて、肌トラブルも改善してくれるなんて一石二鳥の優秀アロマ。ただし、ベルガモットは光毒性があるため、日に当たる時間帯の肌への使用は控えましょう。

180度気分転換してリフレッシュしたい! そんな時には「ペパーミント」

清涼感のある香りの代表格であるペパーミントは、頭をスッキリさせリフレッシュし、集中力アップ効果が期待できます。集中力が途切れてしまったけど、やることがたくさん……なんてときにはペパーミントの出番。ちなみに、二日酔いや乗り物酔いなどの吐き気や、花粉症・鼻づまりなどの呼吸器系の症状にも効果的なので覚えておくと、いざというときの一助になるかも。

なんとなく気分が落ち込む……そんな時には「ローズ」

リラックス系の王道アロマといえば、ローズですよね。甘く上品な香りは幸福感をもたらし、女性ホルモンのバランスを整えてくれる役目も。気分が落ち込んでいるときにはもちろん、PMSによるイライラなどにも効果が期待できます。ハーブティーなどで気軽に取り入れてみてくださいね。
このようにそれぞれ効能がありますが、やっぱり自分の好きな香りが1番。ご自身のお気に入りの香水や好きな香りを小瓶に入れて持ち歩いたり、ハンカチに一吹きしておくと、いつでもどこでもリラックスできるのでおすすめです。

日常からできるこころケア

”香り”を日常の中に取り入れて、本能レベルで瞬時にリフレッシュ!

引用:http://ananweb.jp/

特集記事

人気記事ランキング

PAGE TOP