ギャップ萌えでカレの気を惹こう!飲み会で可愛く見える酔い方

飲み会で誰よりも可愛く見られたいのであれば、「酔い方」をちょっと工夫してみましょう!食事をとりわける、次のドリンクを聞くなどのモテ行為は、もはや王道です。男性に与えるインパクトもそれほど大きくないかもしれませんよ。今回は、計算とは思われない可愛い酔い方をお教えします。

1.頬がほんのり赤いのがベスト

まずは、自分がお酒を飲んだときの見た目を把握しておくことが前提です。お酒を飲んだら顔全体が真っ赤になるタイプ、あるいはまったく顔の色が変わらないタイプなど、人によって状態が異なります。男心をくすぐるベストな色味は、いつもより少し頬が赤くなるくらい。顔全体が真っ赤になってしまうと、せっかくのメイクが台無しです。少しお酒のペースを落とし、ファンデーションなどを塗りなおすことをオススメします。顔色が変わらない人は、少しチークを濃くして酔った感じを見せるのもひとつの手ですよ。

2.言い間違いにキュン!

しっかりと受け答えしていた女性が、「お酒」を「おしゃけ」と言ったり、少し照れた仕草をしたりすれば、男性はもう可愛らしく感じて仕方がないはずです。女性が弱みを見せたとき、男性は「俺が守ってあげなきゃ」と使命感を感じるもの。男性から笑顔で「お酒だよ!(笑)酔いすぎじゃない?大丈夫?」などと心配するような返答があれば、好印象であったということでしょう。また、このテクニックは初対面の時点で完璧な女性という印象を与えるほど、酔ったギャップに胸キュンが高まりますよ。

3.男性には隙を見せよう

飲み会で、いつまでも心の壁を感じさせるような言動をしていれば、男性はあなたを一歩引いて見てしまうでしょう。モテる女性は、隙を上手に活用します。男性のつけ入る隙を分かりやすくつくってあげてください。酔いが回ったことを口実に、さり気なくもたれかかったり、うつむいたりして「大丈夫?」と声をかけさせましょう。そのとき目をトロンとさせて、「大丈夫だよ~」とにこりと返せば、男性は思わず隙を感じてあなたを可愛らしい人だなと思うはずですよ。

4.完全には酔わない

お酒に強い人・弱い人それぞれいますが、完全にあなたが酔ってしまえばその飲み会でのモテは見込めないでしょう。ある程度理性が働く状態でないと、しゃべり方が乱暴になってり周りに気が使えなくなったりして、一気に女性として見られなくなる可能性が高くなります。さらにはお酒をこぼす、寝てしまう、泣いてしまうなんてことにでもなれば、めんどくさい女として扱われるでしょう。可愛い酔い方の鉄則は、自分を決して見失うべからず、ということです。

女性メンバーとの連携も忘れずに

少しオーバーな方が男性には好印象ですが、自分本位の飲み会であると女性メンバーとのトラブルになりかねません。女性メンバーに対しての気遣いも忘れずにしてくださいね。(yuka/ライター)
(ハウコレ編集部)
引用:http://howcollect.jp

特集記事

人気記事ランキング

PAGE TOP